テーマ:JTBワールドクルーズ

イッツアスモールワールド!

皆様、ごきげんよう。tenbears夫人でございます。 ベーリング海を後方に、北太平洋を横浜に向けて終日航海中です。横浜まであと4日の7月13日(土)正午時点では、北緯44度51分(カムチャッカ半島と北方四島の間くらいの緯度)、東経161度10分(カムチャッカ半島の先っちょより少し東寄り)。解説が却って分かり難い。水深5,500m。高…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

寄港地観光フィナーレ!

★7月7日(日)七夕のこの日、アラスカ巡りの、そして、本クルーズの最終寄港地:ウィッティアを訪れます。ちなみにアラスカは日没が深夜11時過ぎと遅すぎて、星空が拝めません。東京も七夕はめったに晴れないし街の明かりが邪魔だけれど。ところ変われば理由も変わります。 アラスカ巡りのここまでの道のりは、一番南のジュノーで1日(メンデンホール…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

暑すぎ、アラスカ・・・

★7月5日(金)アラスカ巡りの第2寄港地はSkagway。アラスカ州観光局の日本語ページだと『スキャグウェイ』、ウィキペディアでは『スカグウェイ』、GoogleMaps様は『スカグウェー』。わたくしの個人的な感覚では『スカグウェー』かな。風が抜けていく感じがするので。 そんな『スカグウェー』は年間を通して居住している人が1,000…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

聖闘士星矢の氷河はシベリアで修業

★7月4日(木)はアメリカの独立記念日。フードコートやBARに星条旗や風船が飾られてます。『星条旗 The Star-Spangled Banner』が聞こえてきそう。 さて、そんな日にわたくしたちは「シーニック・クルーズ」。船上から観光するもので、今回はヤクタット・ベイにある世界最長の潮間氷河:ハバード氷河というのを見にいきます。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヘヴィメタルバンドでも、拷問器具でもありません

旅も大詰め、アラスカ巡りがスタートです。アラスカと言えば、昔はゴールドラッシュ。船のアトリウムにはガリンペイロ(ポルトガル語で金鉱採掘人)たちが飾られてます。 ゴールドラッシュで一番儲けたのは、採掘道具屋さん。仮想通貨の場合は誰が一番儲けているのだろう??? ★7月3日(水) アラスカの州都:ジュノーは、アラスカの政治の中…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

続:tenbears夫人殺人未遂事件

「サンフランシスコは空気の抜け感が良いね」とお嬢様が言ったから、6月28日は桑港記念日。と一句読みたいくらい、サンフランシスコの気候、規模感、使い勝手、とかが気に入ったtenbears夫人。前2回のブログでは全く読み取れないと思いますが。すいません。 ところが、次のカナダ:バンクーバーもよろしゅうございましたのよ、奥様! サンフラン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

桑港:2日目はtenbears夫人殺人未遂事件

★6月28日(金)2日目はゴールデンゲートブリッジ(金門橋)を自転車で渡ります。 折角なので、まずは近くの有名観光ポイント:ピア39&フィッシャーマンズワーフをサクッと散策。名物シーフードを食べもせず(お嬢様は現地の食に無関心)、キョウンキョウンと鳴くアザラシさんや、日本よりグイグイ来る雀さん、目つきの鋭いカモメさんなどを眺め(お嬢様…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more