国の大きさをどう表現されると分かりやすいですか?

船には断続的にタレントさんや作家さんなど様々な方が講演しに乗船されてきて、これまでにキャシー中島さん、北斗晶さん、フランソワーズ・モレシャンさんなどがお話しされてきました。講演後には記念撮影会もあって、アクティブシニアの皆さんを喜ばせて下さいます。
わたくしたちは今まで無関心だったんですが、カリブ海周辺では千葉すずさんが登場。この人の話は聞いてみたい、ということで行ってみましたら、まあご本人もお話もキュートでカッコいい!40代前半でお子さんが4人のお母さん。やる前に諦めない、というキーワードが沁みました。大反省&元気を分けてもらって感謝です。

★6月15日(土)
そんなすずちゃんもシュノーケリングに行くと言ってた、オランダ領キュラソー島の首都ウィレムスタットに7時着岸。
正しい発音は「クラーソー」ですって。
1997年に植民地時代のオランダ・コロニアル形式の建物、美しいパステルカラーの街並みが世界遺産に登録されてます。わたくし同様、テレビやネットなどでみたことのある方も多いのでは。透明度の高い美しいビーチがそこかしこにあって、人気が高まっているそうです。
ブルーキュラソーって、よくカクテルに使われる青いお酒がありますよね。その原産地。
ジャマイカ同様、船を降りたら、もう街。なのに、透明度抜群な美しい海!カリブ海の宝石!おいしそう!
画像

画像

画像

靴の形がオランダの感じですね。
世界遺産の歴史地区は徒歩で十分回れるし、近隣のおススメビーチなら片道4kmくらいなので、本日も自転車で出動です。まぶしい太陽!暑い!今までで一番暑い!なので、スタバ。
画像

ルネッサンスリゾートホテル&ショッピングモールの一角なので、作り自体はよくある体裁ですが、店長の名刺がもらえます。
画像


このリゾートも、商業地区にある官庁エリアも、昔の要塞の城壁内にあります。古い城壁にはサンゴのかけらをみることができ、上るとまあ眺めの良いこと。
画像

画像

画像

画像

最後の写真に二つ橋が写ってますが、低いほうがクィーン・エマ橋。16隻のボートを橋げたにした移動型浮橋。奥のほうはカリブ海で一番高い、クィーン・ジュリアナ橋。
クィーン・エマ橋はこんな感じ。
画像

画像

画像

画像

橋の両岸には、かわいい建物が並んでます。ピザハット、ケンタ、サブウェイもあるよ。昔の教会が官庁の建物になっていたりします。
画像

画像

画像

おもちゃみたいなトロリーも走ってるよ。
画像


他にも、島で最も古い教会や、巨大イグアナ像の公園(正しくはクイーン・ウィルヘルミナパーク)、開拓したユダヤ人たちのためのシナゴーグなどを見学し、あまりの暑さにマックに避難。そうそう、イグアナ、食すそうです。魚と肉の中間の味わいで美味だそうです。
画像

画像

画像

画像

歴史地区まわりはここまでにして、見事な海を見に行くぞ、行くぞ、行くぞ~!(みやぞんさんの骨折が早く治りますように)

街の中心部から車なら15分、というマンボ・ビーチを目指します。が、途中もずーっと海が美しいんです。
画像

画像

路地をちょっと入れば海!
画像

画像

花の右下の奥のほうにちいさーくサン・プリンセス号が写ってますよ。

写真を見てお気づきかと思いますが、天然の浜自体は岩や小石、黒砂なんです。白い砂浜のビーチはほぼ人工。
とはいえ、きれいなことに変わりはない、マンボ・ビーチ。スカイフォールで007がサソリを手に飲んでたBARみたいなのもあって(あれはアフリカ方面か)、南国感むんむん。
画像

画像

画像


行きも帰りも、かわいいお家やショップなどが並んでました。逆に、かわいくない家はないといっても過言ではない。
画像

画像

画像


帰り道、空には三角形の雲がぷかぷか。
「ポリンキーみたいだねえ」とお嬢様。ダンゴウオにも似ているね。お疲れさまでした。
画像


とにかく暑くて、お嬢様が『疲れた・・・』と初めてこぼしたくらい。私も最強日焼け止めの甲斐なく鼻が赤くなりましたが、大事なことだから何度でも言います、ほんとうに海がきれい!抜群!
近くの無名の浜でシュノーケリングをされたご夫妻は、ひざ位の浅瀬でも魚がいっぱい見られたそう。モルディブのリゾートの海より透明度抜群だというお声も多かったことを記しておきます。

このとてもこじんまりとした国について、「種子島と同じくらいの大きさ」とか説明されるんですが、たねがしまって言われても・・・東京ディズニーランド**個ではどうかと言うと、駐車場とか入れるの?とお嬢様。東京ドームは?遊園地込み?うーん、、、テニスコートじゃ数が多くなりすぎるし、皇居も全部歩いたことないし、、、むむむ。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック