50日目にして散る

船はサウザンプトンを出港後、イギリス海峡からイギリス本土の左下、コーンウォールの先端を回ってケルト海に出て、次の寄港地:アイルランドのダブリンを目指し北上しているところです。大体北緯50度くらい。
ケルト海、といっても荒れるので有名な北大西洋。天気晴朗なれど波高し、で船が揺れる揺れる。
画像


そんな5月28日(火)は終日航海日。本クルーズの節目である50日目にして、記念フォーマルディナー&ナイトが催されます。
が、しかし。
画像

「敗北してよかった・・・うまい・・・」
お嬢様、何に対しての敗北で、誰に謝っているのか、よく分かりませんが。
ついに禁断のカップ麺に手を出してしまいました。船内売店で2個4.5ドル。
服やアクセサリー、靴の準備は万端、昼過ぎ頃まではダイニングへ向かう気満々だったはずなのに。
遂に二度目のフォーマルナイトすっぽかし。

前回は5/14で、ヴェネツィアを出た翌日の仮面舞踏会(笑)。(主にわたくしの)観光疲れが理由でしたが、今回の理由は(主にお嬢様の)船酔いによる食欲不振。
お嬢様は本航海中は絶対に(船側が出すメニュー以外の)日本食には手を出すまいと頑張っていたんですけどね。
そんな自分への敗北であり謝罪なわけですわね。
わたくしのほうは、これまでもよそ様から頂いた坂角(名古屋の海老せん)とか和のお菓子類はパリパリ食べてましたが・・・
お部屋のポットで湯を沸かし、熱々を頂けば、心も体もほぐれて、ああ幸せ。

現在、明日の寄港地:ダブリンで、日本のカップ麺とか買える店を探索中。
あ、もちろん、素敵スタバも調査中ですよ(^^;)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック