お嬢様、カシオペアのテーマ曲を口ずさむ(またのタイトルは、怒涛の三連寄港その2)

★5/18(土)はカンヌに9時入港錨泊、18時出港。
あいにくの雨模様。沖合停泊なのでテンダーボートでの上陸となりますが、海のうねりが強くボートが激しく揺れるため、なかなか乗船できません。お嬢様もわたくしも上陸できたのは11時過ぎ。今日も別行動で、お嬢様はモナコへ、tenbears夫人はオプショナルツアーでエズ村へ。

<お嬢様編>
カンヌは映画祭期間中。現地在住日本人ガイドさんによると、昨日までイッテQの撮影で出川哲郎氏が滞在していたとのこと。アンジーを見たという乗客の方もいました。
画像

画像

画像

そして、本クルーズのテーマである素敵スタバ巡り。ですが、カンヌのは普通であまり萌えず。
画像


気を取り直して、モナコへ電車でGO!

モナコは幸いにして雨が上がってラッキー!こちら、来週からF1ということで、準備真っ最中。
このカーブ、見たことある!
画像

このトンネル、知ってる!(歩道があるって知らなかった!)
画像

フェラーリのトラックの向こうには仮設観客席ができてるっ!
画像

ついでに、カジノ・ロワイヤルの前にもかっちょいいフェラーリがっ!
画像

という興奮を、素敵スタバで癒すお嬢様でした。こちらは席が屋外のみというしつらえ。
画像

カンヌに戻って、テンダーボート最終便で船に帰りましたとさ。

<tenbears夫人編>
カンヌ映画祭のための交通規制で、ツアーバスは会場近くに入れず。ニースを経てエズ村に向かいます。
ガイドさんはカンヌを、普段は人口4千人の小さな田舎町だと言ってましたが、ShakeShackや、日本で撤退騒動になっているらしいバーガーキングがありましたよ。
ニースは車窓から眺めるのみでした。雨でも海の美しさが良くわかります。
画像

『ネグレスコ・ホテルにたどりつくまで あと50マイル南へ走ろう』というBOROさんの歌があって、そのホテル。
画像


エズ村も幸いにして雨が上がって明るくなってラッキー!外から見るとこんな感じ。険しい。
画像

急で狭い石畳の坂道を、展望が美しい山頂にある古城跡の植物園を目指してひたすら登ります。でも、アクティブシニアの先輩方は臆せず文句を言いながらガンガン進む進む。
画像

画像

画像


観光写真にもよく出る、地中海を望む絶景です。
画像


展望台を見上げるとこんな感じ。全くバリアフリーではないのでご注意を!
画像

帰りの下り道にはこんなところも。
画像

緑豊かな、こじんまりした素敵な村でした。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック