お嬢様、大反省する(またのタイトルは、怒涛の3連寄港その1)

5/17、18、19と、このクルージング初の三連ちゃん寄港です。ブログ、頑張ります。

★5/17(金)イタリア最後の寄港地、チビタベッキアに7:00入港。
客船が既に3隻くらい停泊しています。さすが、ローマへの海の玄関口。この船だけでバス25台:約1,000人がローマに向かったそうです。
朝から良いお天気に恵まれ、久しぶりにお嬢様とわたくしは別々に自由行動です。ここからはお嬢様編、夫人編に分けてご報告致します。

<お嬢様編>
(1)偉かったこと
チビタベッキアの駅で年配のご夫婦3組ほどの切符購入をお手伝い。うち1組が持参された地図があまりに頼りなく不安だったのでローマ観光を終日サポート。結果、行きたかったパンテオンや、カラカラ浴場からアッピア街道をレンタサイクルで爆走する計画をすべて断念。わが夫ながらあっぱれ!リスペクト!惚れ直しました。
(2)偉くなかったこと
コロッセオ付近で、黒人男性からフレンドリーに話しかけられ、へらへら対応しているうちにブレスレットを腕に巻かれ、子供のために金をくれといわれ、そのうち相方も出てきて「Do You Like Trouble?」と凄まれ、足を踏まれて動けず、でもカードしか持ってないのと振り切って逃げる・・・という経験をしたとのこと。
海外では気をつけろとわたくしが日頃から説教しているのに、全然聞かないで甘くみてるからだよ。
何事もなかったから良かったものの、ぷんぷん!!本人は心底怖かったと大反省して注意すると言っているので、逆に良い経験だったとしておきましょう。
ということで、お土産の写真は次の3点。

また来れましたねトレビの泉!
画像

おもろいペンギン
画像

かわいいわんこ
画像


<tenbears夫人編>
お嬢様とは明日5/18(土)のカンヌも別行動で朝からエズ村に遠足のため、今日はチビタベッキアの街でゆっくり過ごすことに。船旅1か月ともなると疲れや体調不良のシニアも多く(昨日も船医さんが走ってました)、また、ローマには何度もいらっしゃっている方々が多いからか、下船しない方も結構な数です。
(1)偉かったこと
今回初の単独自由行動。日光燦燦の中、体力が許す限り歩きました。
(2)偉くなかったこと
下調べせず行動したので、開扉時間外だった日本人殉教者教会の長谷川路可画伯による和服のマリア様のフレスコ画を見られず。また、クルーの若者たちの真似をして港湾シャトルバスを使わずに市内から船まで歩いてみたら、これがまあ、結構な距離(バスでも20分位かかる)。軽い日射病で頭痛・・・
ということで、わたくしからの写真は次の4点
このチビタベッキアは伊達政宗の命を受け遣欧使節としてローマに行った支倉常長が上陸した街ということで、その記念碑。
画像

古代から海の玄関だったということで、ローマ時代の港湾遺跡。ミケランジェロの要塞ってのもありました。
画像

画像

結構素敵なビーチ。
画像


以上、反省の多い1日でした。しゅん。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック