銭湯デビュー

皆様、大変に、たいへんにご無沙汰申し上げておりました。長らく人生の荒野をさすらっておりましたtenbears夫人でございます。
いやあああ、久しぶり!どのくらい間が開いたのか、履歴を見るのも怖い感じです。どういうテンションで書いていたかもすっかり忘れております。徐々に戻してor新キャラ確立していきたいと思います。

さて、この夏のわたくしの一大イベント、それは「銭湯」への挑戦。
当方の住まうあたりは都内でも有数の温泉どころ。そのせいか、狭い町内に銭湯さんが3件もあるのですが、そのうちの1軒に行ってまいりました。

うちのお嬢様は、昔独身寮にいたころの大浴場や、そこがお休みのときに通った銭湯が余程快適だったらしく、以前から「行きたい、行きたい」と訴えていました。
一方、こちとら、生まれてこのかた、銭湯に行った記憶は1回のみ。昔むか~し、多分一桁人生のころ、家のお風呂の修理かなにかの関係で行った、ということ以外は中身について何ら記憶無し。きっと楽しくなかったか、思い出したくないようなことでもあったんだろうな~・・・
でも、今回、夏という季節に背中を押されて、っていうか、あんまり暑いんで家にいるのも馬鹿らしく、つい、いってしまいました訳です。
画像
※写真はうちのお嬢様撮影。せっかく撮ってもらったのですが・・・銭湯?

銭湯って、フロント制なんですね!番台って無いんですね!
いやはや、案ずるより生むが易し。緊張しつつも面白かったです!
未知のシステムへの挑戦ゆえ、こうみえても小心もののわたくしはかなり緊張。お客さんが(遅い時間だったからか)ご年配のご婦人数人の中、作法が間違っていないか、一挙一動周囲を確認しながら手探りの進行(誰も当方のことなんか気にしちゃいやしませんが)。
でも、電気風呂(手を入れるとちょっとビリビリ)と、超音波風呂と、白濁入浴剤入り風呂に順番につかっているうちに、すっかりご機嫌モード★
高い天井の窓から、明かりに迷ったセミさんが浴室に乱入してきたのも、風情ってもんで。
この夏の間に、あとの2軒にも是非TRYしてみたいと思います。


この記事へのコメント

りさ
2007年08月16日 19:24
待ってました!番台とフロントって違うんですか?
スーパー銭湯というものでしょうかね。

この記事へのトラックバック